2015/01/01

Archでuim+anthyで日本語入力

fcitx-mozcで日本語入力をしようと思ったら、なんかうまくできなかったのでuimでやってみました。
…が、uim-mozcもうまくできない(´・ω・`)
uimのmozcは公式の物じゃないみたいですね。
mozcがダメならanthyでいいじゃない。
ということでuimとanthyで日本語入力の設定です。

まずはインストール
sudo pacman -S uim anthy
で.profileに設定を追加
export GTK_IM_MODULE=uim
export QT_IM_MODULE=uim
export XMODIFIERS=@im=uim
uim-xim &
uim-toolbar-gtk3-systray &
このままだと、インジケータ(?)のところの表示が最悪なのでuimの設定をします。
インジケータを右クリック→設定か、cinnamonのメニューの検索にuimと入力して「入力メソッド」でuimの設定を開きます。
ウインドウ左側のグループのツールバーを選びます。
ボタンのところのチェックを全部外します。
次に、使う入力方式のところ(AnthyとAnthy(UTF-8))の有効にするボタンを入力モードだけにします。
これで表示がいくらかまともになります。(少しずれてるのは私の環境だけ…?)

0 件のコメント:

コメントを投稿